千葉県立佐倉東高等学校トップ画像
 
お知らせ

・3月8日(水)は、本校の『第68回卒業証書授与式』でした。服飾デザイン科、調理国際科、そして、普通科の生徒228名が本校を巣立っていきました。来賓の方々より、「品格の高い卒業式」というお褒めの言葉を頂戴いたしましたが、厳かで整然とした中にも、教師と生徒の温かい絆が伝わってくる宮下学年らしい素晴らしい卒業式となりました。228名の宮下学年の皆さん、卒業おめでとうございます!未来に向かって、大きく羽ばたいていってください。

・3月7日(火)、千葉県公立高等学校の入学許可候補者の発表日でした。本校にも、朝早くからたくさんの中学生や保護者の方々が発表掲示板の前に集まり、緊張しながら発表の瞬間を待っていました。入学許可候補者になった皆さんは、本当におめでとうございます。4月から、皆さんも『躍進佐倉東高校』の一員です。皆さんの入学を楽しみに待っております。一方、本校を希望しながら別の道へ進むことになった皆さんには、厳しい現実に直面しながらも乗り切ってくれることとを期待しております。大変マナーが良く、真摯に頑張っている姿が伝わってきた皆さんです。これから進む道で、夢と希望を持って頑張ってください。心から応援しています。2017.3.10
   
 
サイト内検索
ダイアリー
スクールライフ
12345
2017/03/23new

3学期表彰~仲間の活躍を励みに~

| by 教頭H

【賞状伝達】~仲間の活躍を励みに~

3月23日(木)、本年度最後の賞状伝達式が行われました。ライフル射撃部が千葉県新人大会の男子団体戦を大会新記録で制したのをはじめ、各教科や部活動などで優秀な成績を収めた皆さんがステージで表彰されました。『躍進、佐倉東高等学校!』を象徴する結果だったと思います。また、一人一人の表彰に温かい拍手が贈られていました。仲間の活躍を励みに、次は、皆さんの番です。春からの躍進が楽しみです。
                     

さらなる『躍進』を目指します

19:03
2017/03/10

第68回卒業証書授与式~品格の高い、そして、温かい卒業式~

| by 教頭H

【第68回卒業証書授与式】~品格の高い、そして、温かい卒業式~

3月8日(水)は、本校の『第68回卒業証書授与式』でした。服飾デザイン科、調理国際科、そして、普通科の生徒228名が佐倉東高等学校を巣立っていきました。安西校長先生の式辞は、「躍進佐倉東高等学校」を目指して活躍した卒業生を誇りに思うという賛辞と共に、全ての人が安心して暮らしてゆける共生社会の実現を、そんな3年生だからこそ託したいという願いが込められた式辞でした。また、卒業生代表の岡野さんの答辞からは、佐倉東高校の仲間達の魅力が溢れんばかりに響いてきて、職員や両親への感謝の気持ちもたっぷりと伝わってくる内容で、とても感動的な答辞となりました。

来賓の方々より、「品格の高い卒業式」というお褒めの言葉を頂戴いたしましたが、厳かで整然とした中にも、教師と生徒の温かい絆が伝わってくる宮下学年らしい素晴らしい卒業式となりました。228名の宮下学年の皆さん、本当に卒業おめでとうございます!未来に向かって、大きく羽ばたいていってください。これからが、本当の『躍進』です!
                              
09:33
2017/03/07

久し振りの3年生の笑顔、そして、卒業・・・

| by 教頭H

【同窓会入会式・表彰式】~久し振りの3年生の笑顔、そして、卒業・・・~

 3月7日(火)、3年生がおよそ1ヶ月振りの登校・・・久し振りに仲間や先生と会うことができて、皆自然と笑顔が絶えない様子でした。そして、朝から、内容の濃い1日となりましたね。午前中に同窓会入会式があり、午後は、卒業式の予行と賞状伝達式でした。ようやく、かけがえのない仲間達や先生に会えたのも束の間・・・・・翌日は、卒業式を迎えることになります。

 「時間よ止まれ」・・・・・3年生の笑顔から、そんな想いが伝わってくる一日でした。
                        

19:00
2017/03/01

立つ鳥跡を濁さず

| by 教頭H
3月に入りました!旅立ちの季節です・・・・・

家庭クラブ旧役員の3年生が、自宅学習期間中に、
自主的に登校し、学校へ感謝の気持ちを込めて・・・


校訓が刻まれた石をきれいに磨いていました!
卒業式を前に、久し振りに登校する3年生の皆さんには、
ぜひ見てもらいたいです。

  




午後の時間を存分に使い、磨きに磨いた結果!!
※写真にはありませんが、正門もきれいに掃除していましたね。

ご覧ください。劇的ビフォー…

アフター!!!(まだ完全に乾いていません)


夕方に撮影したせいもあり、校訓を刻んだ石が輝いているかのようです。
校歌を刻んだ石は鏡のようでした。ピカピカ!!


乾いた頃に撮影した写真です。
掃除しきれなかった土台の石と比べると、白さが際立ちます。

きれいになって笑顔も心も爽やか絵文字:キラキラ

「最後に何か学校の役に立つことをしたい」という旧役員の4名の
温かい気持ちから実現した今回の取り組み。
今年度、他にも様々な取り組みに中心となって活躍していましたが、
最後の最後まで、家庭クラブの誇りを持って頑張っていました。

   

「石がきれいになったなぁ」と感じたとき・・・・・
卒業していく家庭クラブの活躍を思い出したいです。

立つ鳥跡を濁さず

08:21
2017/02/23

冬の朝陽を浴びながら~朝練習~

| by 教頭H

【冬の朝陽を浴びながら】~朝練習~

 2月に入ってから、千葉県公立高等学校入学者選抜検査の関係で部活動ができない日が多くなっています。そんな中でも、少しでも体力と技術を向上させようと朝練習に励む生徒達がいます。個人で自主練習に取り組んでいる生徒もいます。本校は特色ある学科もあり、県内各地や茨城県から生徒が登校してきます。朝練習を行うために、真っ暗な中家を出てくる生徒もいるのです。目標を達成するために、そして、夏に輝くために、今、冬の朝陽を浴びながら頑張っているところです。
         
08:12
12345