千葉県立佐倉東高等学校トップ画像
 
お知らせ
・7月20日(水)、1学期の終業式を迎えました。『躍進、佐倉東高校』の一員としての1学期はいかがしたか。安西校長先生が、終業式の式辞の中で、自身の経験を踏まえ夏休み中の読書を勧めていました。この夏に、『かけがえのない一冊』に出逢えるといいですね。また、自他の命を大切にするよう、強く訴えていましたね。皆さん、9月1日には、必ず、元気に登校してきてください。皆さんの『挑戦の夏』を応援しています。
・7月19日(火)、受賞紹介がありました。全国大会出場を決めたライフル射撃部の他、テニス部と剣道部の表彰がありました。受賞した皆さん、おめでとうございます。そして、今月末に広島で開催されるライフル射撃部の全国高等学校選手権での健闘を祈っています。(2016.7.20)
   
 
   
 
サイト内検索
ダイアリー
スクールライフ
12345
2016/07/20new

1学期を終えて~『わかる授業』をめざして~

| by 教頭H

【『わかる授業』をめざして】
・1学期が終了しました。本日、担任より通知表が手渡され、生徒たちの一喜一憂している姿が見られました。ぜひ、この通知表を2学期へ向けての励みとしていただきたいと思っております。ご家庭でも、お子様のこの1学期の頑張りをご確認ください。
 本校では、『わかる授業』を目標に授業に取り組んでおります。普通科では、基礎・基本の定着を図るとともに、コース別カリキュラムで生徒一人一人の進路希望に対応できるようにしております。調理国際科では、調理師免許取得のための実践的で、きめ細やかな授業を心掛けております。そして、服飾デザイン科では、服飾デザインに関する専門知識と技術を習得させ、将来の服飾関係のスペシャリストの育成をめざした授業を展開しております。生徒達が、本気で夢に向かっていける学校をめざしております。
   
☆補習開始☆
 終業式終了後、早速、英語科の『補習』開始!英語科職員の熱心な指導が繰り広げられていました。本校英語科は、日頃から、昼休みや放課後の補習が充実しており、定期テストのみならず、英語検定でも大きな成果を発揮しております。
 夏休み中に実施される各科目の『補習』に参加する生徒も多いです。部活動との両立を目指しながら頑張る生徒もたくさんいます。ぜひ、充実の夏にしてほしいです。応援しています。
   
☆1学期中の授業中の様子☆
 この1学期中、本校職員は「わかる授業」を目標に授業を展開してきました。その成果を確認するため、学期末には、全科目で生徒から『授業アンケート』を取りました。この『授業アンケート』の結果を踏まえて、2学期以降、授業改善に取り組んでいきたいと考えております。
                  

 この1学期間、保護者の皆様・地域の皆様には、心温まるご協力とご支援を賜り、心より感謝いたしております。
 2学期も、『躍進、佐倉東高等学校!』の実現に向け努力してまいる所存でありますので、また、温かい応援を宜しくお願いいたします。
14:50
2016/07/15

野球部の夏が終わる~最後の最後まで~

| by 教頭H
『野球部の夏が終わる~最後の最後まで~』
・7月13日(水)、夏の全国高校野球大会千葉県予選の初戦に挑んだ本校野球部でしたが、残念ながら、富里高校相手にに0対7で敗れてしまいました。選手も応援するスタンドも、最後の最後まで勝利を信じて頑張りました。ここまで地道に努力してきた3年生部員とマネージャー、そして、必死の応援を繰り広げた吹奏楽部と有志応援団の皆さん、本当にお疲れ様でした。結果を残せず悔しいと思いますが、大切なのは、結果に至るまでの努力の過程です。これまでの努力の過程が、これからの人生の中で、大きな宝物になってくるということを忘れないでください。
           
 先に最後の大会を終えている皆さんに贈った言葉を、野球部の皆さんにも贈りたいと思います。

 『頑張った自分自身に胸を張って、同じ目標に向かって共に苦しい練習を乗り越えてきた仲間たちに誇りを持って、これから、また新たな一歩を踏み出してください。そして、支え続けてくれた家族の方々へ感謝の気持ちを伝えておきたいですね。そのお弁当があったからこそ、その水筒があったからこそ、その洗濯されたきれいなユニフォームがあったからこそ、そして、その「いってらっしゃい、頑張ってきなさい!」があったからこそ、苦しいときに踏ん張れたということを忘れてはいけません。野球部に打ち込んだ3年間は、一生の宝物になることでしょう。』

13:55
2016/07/12

いよいよ夏の大会!~野球部が出陣~

| by 教頭H
「いよいよ夏の大会!~野球部が出陣~」
・明日(7/13)、野球部が甲子園をめざしていよいよ出陣です。この日のために、日々厳しい練習を積み重ねてきました。決して、本校のグラウンドは、野球部にとって恵まれた環境とはいえませんが、与えられた条件の中でベストを尽くしてきました。明日は、有志で結成した野球応援団が球場に足を運び、野球部を盛り立てます。保護者をはじめ地域の皆様にも、ぜひ、青葉の森野球場へ足を運んでいただき、本校野球部を応援していただければ幸いです。本校野球部の勇姿を楽しみにしていてください。

【1回戦】:VS千葉県立富里高等学校
< 会 場 >:青葉の森野球場
<開始時間>:13時45分(予定)
  
           
☆『千葉日報』掲載のチーム紹介より
~主戦晴山は経験十分、鶴留・中林が主軸~
・気付いたことが言い合える風通しの良い雰囲気の中で練習に取り組む。歴代最高の「ベスト16」が目標だ。
 主戦晴山は直球、カーブ、スライダーなど多彩な球を投げ分け、フォークで勝負。一年生の秋から公式戦で投げ、経験十分だ。リリーフは制球の良い村野。
 攻撃は、広角に打てる鶴留、ここ一番に強い中林が主軸。晴山、村野は打率が良い。一人一人がつないで1点を取りにいく。守備は早めに腰を低くするのを心掛けている。

18:19
2016/07/07

第1回校外指導を終えて~気付く、止まる、譲る~

| by 教頭H
第1回PTA校外指導を終えて
~「気付く、止まる、譲(ゆず)る!」で、地域に愛される佐倉東高へ~
・7月4日(月)は、今年度第1回目となるPTA校外指導が実施されました。暑い中でしたが、多くの本校PTA校外指導部の方々が集まってくださり、佐倉東高生の安全のために下校指導を熱心に行ってくださいました。本当に有り難うございました。
         
・生徒の皆さんは、どうかこれからも、自分自身、そして、地域の方々の命のために、常に安全な登下校を心がけてみてください!
高齢者や子ども達を含めた、この近隣に住む方々が、安心して歩いたり、自転車に乗ったり、そして、車を運転したりできる地域にしたいと思いませんか?そのためにも、登下校のときの意識を変えてみましょう。常に思いやりの気持ちを持って、どんな時でも相手を優先し、譲(ゆず)る気持ちを持って登下校をしましょう!「気付く、止まる、譲(ゆず)る!」の気持ちでいきたいです。「相手に気付く!」ことを意識し登下校し、「こちらから止まる!」そして、「こちらから譲(ゆず)る!」ということを、全校生徒で実行するのです。その行為は、自分自身を守ることにも繋(つな)がるはずです。誰もが安心して行き交うことのできる地域にしたいですね。思いやりが大切です。

19:10
2016/07/01

「18歳選挙」 「開かれた学校づくり委員会」

| by 教頭H
【18歳選挙~輝く未来に向けて~】7月10日(日)は投票所へ!
・公職選挙法が改正され、今回の参議院議員選挙から、いよいよ18歳以上の国民が選挙に参加することになります。もちろん、佐倉東高校の3年生にも有権者がたくさんいます。1年生の『現代社会』や2・3年生の学年集会を通して『主権者教育』もしてきました。更には、代表者による模擬投票も行いました。18歳に達している3年生の皆さん、7月10日(日)は棄権せず、貴重な1票を、投票してきましょう。日本の未来を真剣に考え、輝く未来を実現させるために、あなたの清き1票を投じてきてください。
         

【第1回開かれた学校づくり委員会】6月29日(水)
・『開かれた学校づくり委員会』は、地域に開かれた魅力ある学校づくりを推進するために、地元の代表者や関係者によって組織された委員会です。今年度は、10人の方々に委員を引き受けていただきました。この1年間、多くの助言をいただくことになると思います。6月29日(水)に、第1回目の委員会が開催されました。授業の様子を見学していただいた後、『地域に貢献する高校生防災ボランティア』や『18歳選挙』について、多くのご意見をいただきました。この1年間、佐倉東高校を応援し支えてくださる、心強い委員会です。
         

18:09
12345