学校長挨拶

佐倉高校のホームページへようこそ


校長 髙橋輝雄




 佐倉高校は、藩校時代から225年、県立移管後118年目の県下随一の歴史を持つ伝統校です。本校には県内各地から熱意溢れる優秀な生徒が集まり、将来の夢と目標実現のために、たゆまぬ努力を積み重ねています。

 また、受け継がれた「文武両道」の校風の中で、100%の生徒が部活動に加入し、各種大会で活躍しているだけでなく、文化祭や体育祭等の学校行事にも全力で取り組むなど大いに高校生活を楽しんでいます。
 生徒や保護者による学校評価でも「佐倉高校に入学して(させて)よかったと思う。」の学校満足度も95%を超えています。

 佐倉高校は千葉県の「進学指導重点校」として質の高い授業を展開していることに加え、一人ひとりの進路志望に対応した授業選択や進路相談、長期休業中だけでなく日常的にも進学に対応した課外講習を展開するなど、現役主義の親身の進路指導を行い、その成果を上げています。

 平成25年度から文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(通称:SSH)の指定を受け、5年目(最終年度)となりますが、創意工夫あるカリキュラム編成による充実した理数科教育を展開し、大学や企業と連携した研究活動やサイエンスツアー、海外研修なども行っています。今後も二期目の指定を目指して更に内容の充実を図り、未来のサイエンスリーダーの育成を進めます。

 また、スーパーグローバルハイスクール(通称:SGH)の指定を受け2年目になります。海外派遣(5カ国)の実施や国際問題やビジネス課題にグローバルな視点で取り組む課題研究の質的向上を図ります。特にこの2つの指定を受けた学校は県内初であり、全国的に見ても県の代表校と言える存在となってまいりました。

 これら2つのプログラムにより、教科・科目の学力向上だけでなく、論理的・批判的思考力や問題解決能力、加えて英語の発信型コミュニケーション能力を兼ね備え、将来世界へ羽ばたける「グローバルリーダー」の養成を図る教育を展開していることが佐倉高校の大きな特色です。

 本校の学校生活では、友との出会いにより切磋琢磨し、熱い指導の優秀な先生方の指導の下、輝く未来のための3年間の「学び」を体感することができます。

 中学生の皆さん。佐倉高校は夢の実現をしっかり支援する活力と魅力のある学校です。一度本校を訪ねてみてください。在校生、教職員一同、心から皆さんをお待ちしています。


【教育方針】

  質実剛健:
  Be simple and strong through accomplishing your work and promise!
  
  積極進取:
  Be active and enterprising in self-training and searching for the truth!
 
  独立自尊:
  Be self-reliant and self-respecting in order to contribute to the global community!


         Be a super student by doing both school work other activities super hard!