WELCOME to NARITA KOKUSAI !!

トップページ内には上部に学校行事全般を紹介する日誌と、
その下に部活動・同好会の活躍を紹介する日誌がございます!
ぜひご覧ください!
 

Must SEE ! ~Narikoku紹介PV~

サイト内検索

カウンタ

あなたは1516178人目です!
H23.12.24移転 移転前は300,000

PDF形式のファイルについて

このWebページでは
一部PDF形式のファイルを利用しております。
PDF形式が閲覧できない場合は
お手数ですがこちらから
Adobe Readerをダウンロードしてください。

 

携帯用サイト

    

絵文字:携帯電話携帯でご覧になる方は
こちらから
 

ログイン

2017 Newsletter from the principle

絵文字:鉛筆校長が発行する学校長通信「蚤の箱」です。希望する月をクリックするとPDFファイルが展開いたします。
★学校長通信・4月号
★学校長通信・5月号
 

Principal's Diary of NARIKOKU

校長だより
12345
2017/06/20new

租税教室が行われました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 6月20日(火)、3年E組とC組の政治経済の時間に、成田市税務署の小川廣明署長を講師にお迎えし、租税教室を行いました。まず、私から小川署長を生徒たちに紹介しましたが、その前に日本国憲法に定められた国民の3大義務について生徒に質問しました。
 国民の3大義務とは「教育の義務」「勤労の義務」そして、「納税の義務」です。
 小川署長は「現代社会の諸課題ー国際的租税回避ー」と言うタイトルでお話していただきました。生徒たちにはあまりなじみのない話でしたが、皆、真剣にお話に耳を傾けていました。

22:00
2017/06/18

成田国際高校吹奏楽部第33回定期演奏会

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 6月18日(日)午後2時から成田国際文化会館大ホールで吹奏楽部第33回定期演奏会が行われました。私は開演前に観客の皆さんに挨拶をしました。
 定演は3部構成で、第1部では今年の全日本吹奏楽コンクール課題曲Ⅳマーチ「春風の通り道」を含め5曲が演奏されました。
 第2部は成国の定演名物の演奏劇「成国家」です。歌あり、踊りありのとても楽しいステージでした。
 第3部は「真島俊夫の世界」と銘打ち、吹奏楽の作曲家・編曲家である真島俊夫の曲を演奏しました。
 そして、最後の曲はブラジルの名曲「トリステーザ」。軽快なリズムの曲に併せて観客は手拍子を合わせます。ここでハプニング。アナウンスではこの曲が本当に最後の曲だと言っているのに、会場からはアンコールの手拍子。そんな時でも困らないのが、成国のブラスバンド。部長の遠島さんがナリコクの定番曲「風になりたい」を演奏するとアナウンスすると会場は拍手喝采でした。



20:00
2017/06/11

少林寺拳法関東大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 6月10日(土)、11日(日)と神奈川県藤沢市にある秋葉台文化体育館を会場に第48回関東高等学校少林寺拳法大会が行われ、私は11日の決勝競技の応援に行きました。
 本校は女子単独演武、男子組演武、女子組演武、男子団体演武、女子団体演武がそれぞれ決勝に進み、日頃の練習成果を充分に発揮しました。
 結果として、女子単独演武が2位、男子組演武が7位、女子組演武が4位の成績を収めました。





12:19
2017/06/10

第1・2学年保護者進路講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 6月10日(土)の午前中に文化ホールにて、第1・2学年の保護者を対象にベネッセコーポレーションの鈴木慎介様を講師に迎え、進路講演会を行いました。
 最初の校長挨拶では、私から保護者の生徒との関わり方についてとお話させていただきました。過保護でも放任でもなく、近過ぎず遠く過ぎない関係が良い。生徒が求めている時にタイミング良く情報を与えることが肝心。その時のために保護者も進学・進路について基本的な情報は理解していたほうが良いとお話ししました。
 続いて、福井進路指導主事から昨年度の3年生の進路実績について話がありました。
 そして、進路講演会の講師である鈴木様より「後悔しない進路選択~最近の大学入試の状況や入試方法、進学を意識した勉強の取り組み~」という演題でお話をいただきました。
 お話の中で今後の世の中で益々必要とされる論理的思考力やコミュニケーション能力などについては成田国際のSGHの取り組みが大いに役立つこと。さらに、英語の4技能重視の傾向についても、成田国際の英語教育の実践が有利に働くと言ったお話がありました。
22:00
2017/06/01

NEW校長通信

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 学校長通信5月号がアップされました。
 左記よりご覧ください。


22:00
2017/05/30

第2学年 進路ガイダンス

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 5月30日(火)の5,6限に大学の先生方による分野別模擬講義が2年生を対象に行われました。生徒たちはあらかじめ希望した講義を大学と同じ90分間で受講しました。
 講義は以下のように行われました。

 私は千葉大学の高光先生の講義を生徒たちと一緒に受講しました。講義では最初に
千葉大学国際教養学部についてのお話があり、その後にグローバルイシューについて
の講義になりました。高光先生は最後に本を読むことの大切さについてお話になりま
した。
22:00
2017/05/17

第1学年 国際理解教育

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 5月17日(水)の6,7時間目に国際理解教育に関する研修会が第1学年を対象に行われました。この研修は毎年本校に勤める外国人講師の方々からそれぞれの出身国についてお話をいただくもので、生徒は皆真剣に聞いていました。




 今回お話をいただいたのは次の4名の先生方です。
 左から、徐岩(しゅう いえん)先生(中国)、キャサリン・ローズ・イエーゼル先生(アメリカ)
ホセ・マセダ先生(フランス)、増田賢淑(ますだ よんしゅく)先生(韓国)
22:00
2017/05/08

NEW学校通信

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
学校長通信4月号がアップされました。
左記よりご覧ください。

08:00
2017/05/03

青空コンサート

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 GWの5月3日に台湾・桃園での演奏旅行を終えたばかりの吹奏楽部が成田ボンベルタにて青空コンサートを行いました。当日は快晴で少し暑いくらいの陽気でしたが、ボンベルタに買い物に来た一般の方々にも本校吹奏楽部の演奏を楽しんでいただきました。
 最後に6月18日(日)に国際文化会館にて行われる定期演奏会のお知らせも行いました。


22:00
2017/04/30

感動の台湾・桃園の吹奏楽部の管楽カーニバル参加

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 4月27日(木)~4月30日(日)に本校吹奏楽部が台湾・桃園で行われた管楽カーニバルに参加しました。本校吹奏楽部にとっては創部以来初めての海外演奏であり、部員たちにとっては大変貴重な経験になりました。
 今回の管楽カーニバル参加は昨年の9月に桃園市と成田市が友好協定を結んだことから、桃園市から成田市に招待があったものです。そして、桃園市には本校の姉妹校である國立陽明高級中學があることと本校吹奏楽部の功績から、成田市が本校吹奏楽部のカーニバル参加を薦めてくれました。大変ありがたいことに、今回の派遣は成田市の全面的な資金援助で行われました。
 
        両校の吹奏楽チームの生徒たちで記念写真
 
 今回の台湾・桃園の管楽カーニバル派遣には2つの大きな目的がありました。その一つが本校の姉妹校である國立陽明高級中學の吹奏楽チームと本校吹奏楽部の交流でした。2日目の午前中に桃園市内にあるホテルからバスで出発し、約20分で陽明高級中學に到着しました。学校内ではすでに歓迎のボードを持って陽明の生徒たちが待っていてくれました。
 交流演奏会は図書館の2階で行われました。図書館の2階にはちょとした舞台があり、ここで講演や演奏会が行われます。交流会は陽明高級中學の吹奏楽チームの演奏から始まり、続いて本校の吹奏楽部の演奏になりました。どちらの演奏も大変素晴らしく、音楽を通して交流が実現しました。私は両校の演奏を聞いてとても感動しました。互いの演奏後は各パートごとに交流が行われました。本校の生徒たちは英語や中国を使って何とかコミュケーションをとっていましたが、生徒たちの交流には言葉は必要ありませんでした。あっという間に打ち解けていました。
    交流会が終わり、陽明を出る前に、昨年本校に来てくれた女子バスケットホールチームのメンバーが挨拶にきてくれました。うれしい再会でした。




 そして、もう一つの大きな目的が桃園管楽カーニバルでの演奏です。3日目の午後2時から桃園の中壢中正公園を会場に中高生の演奏会が行われました。桃園市内の学校の吹奏楽チームの他に日本からは本校と石川県加賀市の中学校の合同チームが参加しました。公園の中心に作られた舞台での本校生徒たちの演奏は本当に素晴らしく、訪れた台湾の人々も心から演奏を楽しんでいたようです。演奏後に台湾のお年寄りの男性が生徒たちの演奏でとても感動したと私に感想を言いに来てくれました。また、陽明高級中學の游校長先生も演奏にかけつけてくれました。
 演奏会は大成功で、生徒たちにとってとても貴重な経験になりました。
 ※演奏会の様子はhttps://www.youtube.com/watch?v=LUgPfVgvBAA&t=55s でご覧になれます。




       陽明の游校長と私

  3泊4日の今回の桃園管楽カーニバル派遣では生徒たちは立派に目的を果たし、帰国することができました。今回の経験が今後の部活動、そして彼らの進路に大きな影響を与えることは間違いありません。そして、校長の私にとっても成田国際高校の校長であることをこれほど誇らしく感じたことはありませんでした。生徒たちにあらためて感謝したいと思います。
 なお、今回の派遣に同行していただいた成田市教育長の関川義雄様、成田市教育委員会の實川弘美様には大変お世話になりました。ありがとうございました。
 そして、この4日間、生徒たちを暖かく、そして時に厳しく指導していただいた吹奏楽部顧問の中村先生と深掘先生に感謝いたします。お疲れ様でした。
22:00
12345