千葉県立習志野特別支援学校
郵便番号275-0021 千葉県習志野市袖ケ浦5丁目11番1号
電話番号047-470-7750(代) FAX047-470-7752
メールアドレスnarashino-sh@chiba-c.ed.jp

 
 

校長挨拶

                  ごあいさつ
                                      校 長   望戸 千恵美       

 本校は、千葉県立八千代特別支援学校から分離して、旧習志野市立袖ケ浦東幼稚園跡施設を活用し、平成27年4月1日に開校し、今年度で開校3年目となります。習志野市を学区とする知的障害のある児童を対象とした、県立では初めての小学部単独の特別支援学校です。開校当時は15名でスタートしましたが、今年度は31名に増えました。
 また、本校は習志野市立袖ケ浦東小学校と同じ敷地内にあります。小学校とは一部の施設を共有し、昼休みには両校の児童がグラウンド等で遊びの場を共にしています。交流及び共同学習については、双方の子供たちの成長につながるよう、さらに計画的に進めていきたいと考えております。そして、地域における特別支援教育のセンター的機能を充実させるよう努力してまいります。

 教育目標は、引き続き、「自ら学び、心豊かに、たくましく生活する児童の育成」です。「たのしく、なかよく、げんきよく」を合言葉に、児童・教職員共に、学校生活の様々な場面で学校教育目標を意識して取り組み、「ここ 習志野で」(校歌のサブタイトルにもなっています)その達成に努めていきたいと考えています。

 たくさんの方に支えられて本校は誕生いたしました。開校に御協力・御支援いただきましたすべての皆様に心から御礼申し上げます。また、開校後、様々な方々や機関と連携できていることに感謝申し上げます。
 学校・家庭・地域・関係機関等が手を携えて児童の成長を育み、みんなで夢や希望を語り合いながらその具現化に努め、地域の特別支援教育の充実や推進を図ります。
 今後とも、習志野特別支援学校への御支援を賜りますように心よりお願い申し上げます。