警報・注意報

アクセスカウンタ

トータル190982

携帯サイト

 

平成28年度 学校安全計画及び危機管理マニュアル【抜粋】について

平成28年度 学校安全計画及び危機管理マニュアルを
下記のとおりアップいたします。
保護者及び地域の方々の御理解と御協力をお願いいた
します。
H28「学校安全計画」.pdf
事故発生時の緊急連絡体制【県立茂原樟陽高等学校】.pdf
 

AEDより使いやすい場所に設置 格技館外壁に

 本校には、統合以来、AEDが全部で4台設置されています。このたび、格技館(1階卓球場、2階柔道・剣道場、体育教官室)の玄関に設置されていたAEDを玄関の外に設置し、休日の部活動中等にも活用しやすい設置場所へと移動しました。

 これで、4台のうち、校舎の外に設置したのが、体育館通路の引き続き2台目となります。生徒の安全を守るステップを一段ずつ上げていきます。

 

工業実習棟U字溝に看板

 茂原市が管理しているU字溝が、工業実習棟とグラウンドの間に設置されているのをご存知ですか。隣接する萩原地区の住宅地に流れる雨水等が流れていくU字溝です。
 
 ここに、10月茂原市により校舎内に看板とガードレールが設置されました。人がすっぽりと入ってしまうような大きなU字溝です。周囲には近づかないようにしてください。
 

業者安全点検を受けて(H25/11/11)

 10月4日(金)の業者、県教委による安全点検の結果、今回指摘された危険と指摘された施設・設備、用具等です。今後は、具体的に計画を立てて、修繕や交換等を実施していきます。

 1 体育館 吊り下げバスケットゴール(2台) 部品摩耗、昇降装置老朽化、ゴム欠損等 → 修理・交換
 2 体育館 壁面バスケットゴール(4台)   ボードパッド欠損 → 修理
 3 体育館 釣り縄 (現在ほとんど使用しておりません。) 縄劣化 → 使用禁止
 4 現校舎グラウンド 鉄棒  連結金具損傷・劣化等 → 使用禁止
 5 現校舎グラウンド ハンドボールゴール 溶接部劣化 → 固定強化し使用するが、更新希望申請
 6 旧工業校舎グラウンド サッカーゴール  溶接部小亀裂、塗装劣化 → 固定し使用するが、更新希望申請
 

体育施設の業者点検を実施します

 10月4日(金) 体育館やグラウンドに設置してある運動施設や設備に関する安全点検が、業者によって実施されます。
 危険な箇所や修繕が必要と思われる部分を、プロの厳しい目でチェックしてもらい、安全安心できる施設・設備の充実を図っていきます(H25/09/25)

 
6月に実施した予備点検の様子
 

3階渡り廊下事故防止策



 HR(ホームルーム)棟の北側の耐震工事が、夏休みの期間中行われました。その後、HR棟と特別棟の3階通路に、通路に樹脂が敷かれ、写真上のような階段が設置されました。
 雨天時には、通行禁止となりますが、その後少しすべりやすくなるのと、安全通行できるようにするため階段を設置しました。この結果、階段ステップを飛ばして通行すると、サッシのひさしが頭に当たることも考えられるため、写真のように、看板・表示等で、注意を喚起しました。
 

安全点検で指摘を受けた箇所の処置(中間報告)

 校内の施設・設備等に関する本格的な安全点検の実施準備を始めています。
 
県の指導を受けながら、実施の予定です。
 以前、PTAの皆様を始め、職員から指摘された箇所も含まれています。
 具体的には、
1 畜産管理舎の階段(職員・PTA)
2 前庭の歩道部分(職員)
3 グラウンドのテニスコート側U字溝のふた設置(職員・PTA)
4 ロッカー類の転倒防止(職員・PTA)
5 体育施設・設備、器具・用具等(6月に前検査を実施)の安全点検
 など
 です。
 皆様の御協力心から感謝申し上げます。
 

防災の日 第2回防災訓練、職員研修(救急法)を実施(H25/09/03)

9月2日(月)
防災の日と安全・安心な学校づくりのために、第2回防災訓練、救急法を実施しました。
防災訓練では、地震を想定しての避難訓練、救急法はAEDの使用について研修しました。
地震では、とにかく、安全を確保して、危険から身を守ることと、かなり高い確率で大きな地震が
国内で発生しているので、日頃の準備をしかっりとしてくことが必要です。
 

救急法の職員研修を実施します(H25/08/02)

 安全教育の充実と推進を図るため、また、防災の日に合わせて、校内職員研修で、救急法講習を実施します。

 期 日 平成25年9月2日(月) 14:30~16:00
 
 場 所 本校体育館
 
 講 師 日本赤十字社千葉県支部職員
 対 象 全職員
 
 内 容 心肺蘇生、AEDの使用法など
 

毎月30日は「安全の日」

 
 夏季休業に入りました。暑い日が続いていますが、体調管理に御注意ください。
 本校では、毎月30日を「安全の日」としました。
 これは、安全意識の向上と安心できる学校生活を目指して、生徒・職員がしっかりと意識を持って、互いに注意しながら、安全に過ごせるようにするためです。
 一人ひとりが、心に深く刻むことで、安全・安心な茂原樟陽高校がつくられていきます。

 奇数月の30日には、校内の定期安全点検が実施されます。
 

各教室に避難経路掲示しました(H25/07/13)

前回の安全点検やPTAの方々からも御指摘がありました、各教室からの避難経路の掲示について、今回取り急ぎ、防災教育委員会が掲示しましたので、お知らせいたします。
 9月2日(月)には、地震に備えての防災訓練を実施しますので、日頃から避難経路については、いずれは、全教室にも掲示する予定です。


 また、ベランダについては、非常時以外出ないような表示をしました。
 

定期安全点検実施しました(H25/07/16)

 
 安全推進委員会が指定した職員による定期安全点検が本格的に開始されました。
 県教委や校内で、安全項目のチェックを終えた点検表をもとに、全職員で校内のすべての施設・設備に関する安全点検を実施しました。
 その後、点検結果の集計が、安全推進委員によってすみやかに行われました。
 今後、管理職や施設担当職員で確認し、危険箇所や修繕箇所は速やかに対処していきます。
 

PTAによる安全点検が実施(H25/07/06)

 6月26日(水)9:00~11:00
 PTA役員や理事の皆様、並びにこのたび学校の安全点検に参加していただいた保護者の皆様が、校内の安全点検を実施していただきました。
 
 この日は、3グループに分かれ、校舎や農場などを見ていただきました。
 
 職員により安全点検は、既に2回ほど実施しておりましたが、やはり、普段目が行き届かない部分の危険箇所も指摘していただき、たいへん有意義な活動となりました。

 PTAによる指摘箇所の修繕に県教委が予算組み

 今回PTAの皆様に御指摘いただいた修繕にかかる費用を、県教委も補助することを示唆しました。この日は、PTAの中で安全推進に関する委員会も発足し、今後継続して、PTA活動の一環として位置づけることになりました。
 当日御協力していただいたPTA会長始め役員や保護者の皆様、本当にありがとうございました。
 

取り組み(6/21(金))

1 安全推進委員会が主導で、校内の安全点検が一斉に行われました。

 県からの指導を受けながら、安全推進委員会が発足し、このたび、千葉県教育委員会が発行した「安全管理の手引き」(平成22年3月)に基づき、安全点検票の作成並びに校内安全点検を全職員で実施しました。
 安全点検は、24日(月)も実施され、この後、安全推進委員会が集約し、危険な箇所や修繕計画を立てることになります。
 本校でも、安全管理に向けて、組織をあげて取り組んでいきます。

2 旧食品製造棟の屋根が直りました。
 

このたびの修繕活動が終了しました。
 

取り組み(6/19(水))

1 第1回安全推進委員会が開催されました。(H25/06/17)
    発足の委員会で、委員会の趣旨、活動内容等が確認され、安全点検項目を含めた安全点検票の作成を早急に作成していくことが決まりました。
 全職員で、担当の施設・設備し、安全推進委員のメンバーで集約し、確認後、危険箇所や修繕等が必要な箇所等があれば、対策を立てていく体制をとります。

2 第2回安全推進委員会が開催されました。(H25/06/19)
    本日は、安全点検実施に向けて、点検票の確認、委員会としての活動範囲を協議しました。

3 臨時PTA役員会が開催-PTAによる安全点検について-(H25/06/17)
   PTAの役員の皆様は、6月26日(水)のPTAでの校内点検を実施することに決定しました。
 

取り組み(6/17(月))

主に、体育施設・設備を中心に、専門家の眼から、ひととおり状況を確認していただきました。

 この日は約2時間半かけて、体育館、格技館、グラウンド、運動部活動場所等の運動施設・設備関係を中心に、専門家の眼から点検をしていただきました。
 古い設備などでは、錆びていたり腐食している箇所も見られ、使用上の注意も含め、指導していただきました。
 今後は、対策を立てて、計画的に改善していく予定です。
 

取り組み(6/11(火))

●6月17日(月)専門家が来校し、体育関係施設・設備の予備検査が実施されます。
  今後本格的に、専門家の眼で検査をするための予備検査です。

●安全推進委員会が設置
1 趣  旨

 (1) 校内の施設・設備及び用具・器具等の安全を管理し、不備が生じた場合に対応する。

 (2) 定期的な安全点検の実施について、計画・運営・評価を行う。

 (3) 生徒にとって、安心・安全な学校生活を保証するとともに、安全教育の推進を図る。

 

2 メンバー 

  
教頭含む12名

 

3 内  容

 (1) 校内定期安全点検表の作成・管理・実施(※実施については全職員)

 (2) 定期的な安全点検の実施・取りまとめ

 (3) 危険箇所、修繕箇所等の確認と対応

 (4) 安全教育・安全管理の周知
※生徒の活動も含めます。
※PTAとの連携も検討しています。




2 旧食品製造室の破損していた屋根の改修が始まりました。(H25/06/11)


 
 4月の強風雨で、旧実習棟の屋根が破損していました。農場へ向かう橋の手前左側にある建物です。屋根の一部が変形して曲がっていて、一部が落下する恐れがあったため、今回修繕することになりました。もともと使用していない実習棟なので、屋根が落下しないように固定していく作業になります。今まで落下危険の意味で、屋根下は立入禁止としていました。
 今後も、着実に安全な学校づくりに励んでいきます。皆様の御指導をお願いいたします。
 

現在の取組(6/3(月)~6/6(木)

校内の安全点検を継続して実施しています。

1 6月3日(月)管理棟・HR棟の校内点検を校長、県教委職員、教頭、事務主幹で行いました。
 
 
 (1) 管理棟とHR棟の間にある中庭のベンチに、板を固定していたボルトが残っていたのを職 員で切断し、除去しました。腰掛け用の板は、既に腐食していたため撤去しておきました。

上図 ボルト除去後の状態 下図 切断後のボルト

 (2) 危険な箇所や施設には、掲示をしておきました。
  ア 3階管理棟とHR棟をつなぐ通路ですが、管理棟側の突起した部分の付近での危険行為を禁止しました。


  イ 旧乳加工室(多くの運動部がウェイトトレーニング機器を使って使用していました)は、当面の間使用禁止にしました。

 

 (2) 保護者面談週間に合わせて、保護者の方々にも校内の安全点検を依頼し、点検表を集める箱を昇降口に用意しました。今後いらっしゃる場合には、御協力をお願いいたします。


 (3) 特別棟、工業実習棟の安全点検を実施しました。

 (4) 安全推進委員会の設置を職員に周知しました。
    専門学科に関する施設・設備が膨大なため、業務内容を確認しながら行います。
    まず第一に、安全点検項目の作成を至急実施します。

 (5) 保健体育科でも、具体的な取組を開始しました。
    
    安全管理、安全点検、備品用具・器具等の管理方法の改善に関してです。
    現在、グラウンドは授業並びに部活動で使用しています。種目は代替種目を実施しています。
 

お知らせ

本日の取組(H25/06/03)

1 部活動関係の使用施設・用具の点検開始
   各部活動(運動部、文化部、専門部)で使用している施設・用具等の点検を各顧問中心に開  
  始いたしました。

2 緊急安全点検の状況がまとまりました
   このたび、全職員で実施した校内の緊急安全点検の結果がまとまり、いよいよ早急な対策に  
  向けて取り組んでいく準備ができました。

3 PTA役員・理事の皆様によるHR(ホームルーム)棟の安全点検による結果が出されました。
  6月1日(土)に実施したHR棟の安全点検の結果がまとまりました。

4 保護者の皆様による校内安全点検の実施へのお願い
   本日6月3日(土)、PTA会長から保護者の皆様へ、校内安全点検の実施をお願いする文 
  書が配布されました。
   本日から、2週間は面談週間並びに公開授業週間になっています。面談にお越しの際に
  授業をご覧になられたり、さらに、保護者様の目から見た状況を、是非お知らせください。
   用紙に御記入されましたら、昇降口奥の箱に入れてください。
 

お知らせ

安全・安心の学校づくりに向けて(H25/06/01

 

1 校舎内、学校敷地内の全面的な安全点検を実施

このたび、本校の施設・設備・用具等を点検し、さまざまな角度や視点から安全性を確認する作業を始めました。

 (1) 5月29日(水)から、全職員による校内の安全点検を開始し、危険な箇所や安全面で気になる状況などの確認作業を始めました。

 (2) 6月1日(土)千葉県教育委員会職員と本校の校長、教頭、事務主幹で、主に校舎外やグラウンド、農場など安全点検を行いました。

   来週は、校舎内を点検します。

 (3) 6月1日(土)10名のPTA役員の皆様が、校舎内の安全点検を行いました。

  保護者の皆様に、学校の安全性を見ていただく取組の第一歩です。

 

2 安全に関する校内委員会設置を検討

   安全点検の徹底を図るともに、校内の連絡体制、安全管理体制強化と改善に向けて、早急に校内の安全を担当する委員会を設置します。