SGH日誌

松尾高校の取組 >> 記事詳細

2017/02/27

SGH指定校視察レポート2

Tweet ThisSend to Facebook | by matsuo-h
平成29年2月27日(月) 長崎東高校のSGH研究発表会を視察しました。 参加した職員からの報告レポートです。

                長崎県立長崎東高等学校SGH視察報告 

 

長崎東高校は、平成27年度からSGHの指定をうけた長崎県唯一の指定校です。長崎東高校のメインテーマは、『世界の「平和と共栄」をめざし、長崎から世界へ漕ぎ出す人材育成』。研究テーマを ”世界の「平和と共栄」について、長崎とつながる課題を把握し、その解決の手立てを考察・発信する。”としています。 目指す成果(育成したい人物像)は、グローバルな課題の解決にむけて積極的に行動できるリーダーの育成を目標に、全職員・生徒一丸となって取り組んでいます。私は、大ホールで行われたプレゼンテーションを主に見学させていただきました。 高校生の発表を目の当たりにして、鳥肌が立つほどの感動を覚えました。SGH課題研究の3つの視点「国際平和の実現」「医療支援の推進」「水環境の改善」、それぞれの課題について深く分析し、問題を解決して提言していこうという真摯な姿勢は心に響くものでした。 長崎東高校であっても、松尾高校であっても同じ世代をいきる高校生です。地域を愛しこれからの世界を作っていく若い世代の人たちに期待し、今を未来に繋げていってほしいと思います。
13:26 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)