事後学習



【平成28年9月23日(金)】
スウェーデンで実施したフィールドワークを課題研究にまとめるために、日本政策金融公庫の正能幹雄さんに御指導いただきました。ビジネスアイディアの発想法や収支計画の作り方など具体的なビジネスプランの作成方法を指導していただきました。また、現在、生徒が取り組んでいる課題研究が実際のビジネスプランとなるように、アドバイスをいただきました。
 

【平成28年11月15日(火)】
 スウェーデンフィールドワークでお世話になったスウェーデン・クオリティ・ケア(SQC)の教育責任者エミール氏が来校、スウェーデン福祉の概要について講義していただきました。その後、生徒はエミールさんに、スウェーデンの婚姻制度と少子高齢化への対策や、高齢者施設でのアルバイトなど、細かな点まで質問していました。
  
 

【平成28年10月4日(火)】
今回は、城西国際大学 総合福祉学部長 井上教授から、スウェーデンフィールドワーク終了後に生徒それぞれが作成している課題研究の論文について,アクションプランを実行する上で懸念される課題や具体的な改善方法、論文のまとめ方等について御指導をいただきました。