事前学習


【平成28年10月25日(火)】
城西国際大学 総合福祉学部学部長 井上敏昭 教授に御講義いただきました。フィールドワークの手法、フィールドワークの視点や研究課題の発見のポイントなどを指導していただき、生徒たちは、今後タイで行う調査やヒヤリングをどのように進めていけばよいか、具体的に話し合うことができました。
  

【平成28年11月15日(火)】
タイフィールドワーク参加生徒等11名が、山武市松尾蓮沼地域包括支援センターを訪問し、認知症サポーター養成講座を受講しました。参加した生徒の中には、タイの在宅介護を支えるために、日本の認知症サポーター制度をタイに導入したいと課題研究を進めている生徒もいます。約90分、認知症に関する基礎知識や認知症サポーターとしての対処方法、車椅子補助の仕方などを学びました。 
  

 「認知症の方へどのように接すればよいか?」 グループワークでは活発な意見交換がなされました。


【平成28年12月15日(木)】
タイフィールドワークに参加する生徒が、タイ語講座を受講しました。 講師には、城西国際大学の留学生 カヌット・パンスラックさんをお迎えし、タイの文化風習や、タイ語での挨拶と自己紹介の仕方などを講義していただきました。参加した生徒は、カヌットさんの現地での生活や体験にとても興味を持ったようで、楽しくタイ語を勉強することができました。