フィールドワーク

【平成28年12月23日(金)】

午前中は、バンコクから少し離れたノンタブリで、JICAのLTOP(要援護高齢者等介護サービス開発プロジェクト)を視察しました。JICAの取組やプロジェクトサイトの活動をヒアリングし、質疑応答を行いました。その後、デイサービスセンターを見学し、実際に高齢者のお宅を訪問し、訪問介護の現場を体験しました。

 


 午後は、テープシリン・ロムクラオ・スクールを訪問し、熱烈な歓迎を受けました。本校生徒は、英語で本校の取組や日本の文化についてプレゼンし、意見交換しました。その後、一緒にダンスを踊るなど交流しました。


【平成28年12月24日(土)】
午前中は、市場を見学した後プラティーニ財団保育園とランピニー公園内の図書館に行きました。バンコク市内を実際に歩いたり、モノレールに乗ったり、食事をして、福祉の視点で課題を発見し、その改善のための解決策を考えました。


【平成28年12月26日(月)
午前中は、青年海外協力隊の國谷さんの活動を視察させていただくために、バンコクから少し離れたラーチャブリー県のポータラーム病院を訪問しました。
作業療法士としてタイでリハビリテーションの知識と技術を普及させている國谷さんから、青年海外協力隊に入った経緯なども伺うことができました。


 その後、病院を見学さてもらい、訪問看護の現場を体験しました。脊髄損傷で下半身が動かなくなってしまった男性のお宅を訪問しました。
 最後に、國谷さんから「世界に出るのは楽しい」「言葉はどうにかなる」「新しい自分を発見しよう」というメッセージをいただきました。