プレゼンテーション

◇ SGH 研究発表大会 ◇
 

1 日時

  平成29年3月18日(土)午前9時から午後0時30分まで


2 場所

  のぎくプラザ

  ホール(350名収容)、第1会議室(35名収容)


3 日程

  9:00~ 9:30 受付

  9:30~11:30 課題研究発表(生徒の発表・ホール)

 11:30~12:30 研究開発に係る協議(職員の発表・第1会議室)


4 参加者

(1)生徒

2学年 全生徒、1学年 グローバルエイジングⅠ選択生徒

(2)職員

   グローバル推進部職員

(3)全国のSGH職員

(4)山武市内中学校生徒

(5)県内高校生

(6)山武市市役所職員

(7)県教育関係者

(8)成田国際高校、佐倉高校 生徒

(9)保護者(PTAグローバル推進委員会を含む)、同窓会、後援会

(10)山武市内インターンシップ等受入れ団体等

5 当日の様子

本校のSGHの取組をまとめ、スーパーグローバルハイスクール研究発表大会を行いました。 大ホールでは、第1部にスウェーデンフィールドワークに参加した生徒が、第2部にタイフィールドワークに参加した生徒が課題研究の成果をプレゼンテーションしました。弁論や英語での発表だけでなく、劇まである大変ユニークな発表が続きました。



 また、ホワイエで、2年生がグローバルエイジングⅠの授業で取り組んだ課題研究についてポスターセッションを行いました。予想しない突然の質問が多数出て、慌てる場面もありましたが、グループの団結力で落ち着いて回答することができました。



 生徒の課題研究の発表終了後、第一会議室で教育関係者を対象に、本校のSGH事業説明会を行いました。熊本県、高知県、埼玉県、宮城県と、本当に遠くから多くのSGHに参加していただきました。活発な協議が行われ、今後の本校の取組について御意見を多数いただきました。