館山聾分校の紹介


 館山聾分校は館山の市街地から海岸沿いに北上した、那古海岸に面した景観豊かな場所にあります。
 その歴史は昭和33年に開校した千葉聾学校の館山分校に始まります。昭和54年に館山聾学校として独立し、平成23年に安房特別支援学校の館山聾分教室となり、更に平成25年の高等部普通科職業コースの開設と共に、館山聾分校となりました。
 館山聾分校では、3~5歳の幼児と高等部の生徒が学んでいます。

幼稚部のページへ
高等部普通科職業コースのページへ