教育方針

 21世紀を拓く心豊かでたくましい人材を育成するために,時代の進展に対応できる資質を養い,豊かな心をはぐくむとともに確かな学力を身に付けさせ,一人一人の個性に応じ,その能力を最大限に伸ばせるよう,創意工夫に富んだ特色ある教育を展開する。

 

教育目標

 時代の変化と生徒の多様化に対応した教育を展開し,たくましく,心豊かな,社会に貢献できる人間を育成する。

 

重点目標

平成29年度
1 重点目標

 (1)心身ともに健康で,社会性を身につけた生徒を育成する
 (2)教員の教育力向上を図り,生徒の基礎学力を定着させる
 (3)キャリア教育を一層充実させ,生徒の進路希望を実現させる
 (4)地域との連携活動を通して,地域に信頼される学校づくりを推進する

2 育てたい生徒像
 (1)自己を肯定し,他者を尊重する心豊かな生徒
 (2)基本的生活習慣と規範意識を身につけた生徒
 (3)能動的に学び,基礎学力を身につけた生徒
 (4)コミュニケーション能力を身につけた生徒
 (5)部活動や学校行事に積極的に取り組む生徒

3 今年度の行動計画
 (1)組織的な教育活動の推進
 (2)授業改善によるわかりやすい授業の展開
 (3)教育活動全体を通した心の教育の推進といじめの防止
 (4)進路指導部および学年の連携による進路指導の充実
 (5)綱紀の粛正及び服務規律の遵守


 

校歌

作曲:福永 渙
作詞:小松 平五郎

                                    

風さわやかに海青く オレンジみのる安房の国
伝統の美に照りはゆる みなみの国の田園の
ふりし母校にいそしめる われらは大地を拓くなり



われら日頃の労作は 土に希望の種をまき
額に汗する労力を人の心に悦びと
資源にかえす国民の聖く貴き大使命



世に混濁のあらし吹き 人は巷にさまよいて
安住の地にうしなえど 大地を友にしたしめる
われらが面に永遠の平和の光かがやけり



清澄山の霧はれて海のかなたに出ずる陽の
あした学舎にかぎろえば 田園讃歌ほがらかに
躍進の国 房南の沃野に高くひびくなり

 

校章