校長挨拶

                                  安房拓心高校のホームページへようこそ

   本校は、大正11年に創立され、今年で96年目を迎えた歴史と伝統のある高等学校です。
   農業高校として長くその使命を果たしてきましたが、平成17年4月に社会のニーズに対応するため、普通教科を学ぶ文理系列、農業関係教科を学ぶ園芸・畜産・土木の各系列、家庭関係教科を学び、調理師免許も取得できる調理系列の5つの系列を持つ総合学科となり、歴史を重ね、多くの実績を積んでまいりました。
 上級学校への進学を目指した文理系列の充実、専門性に磨きをかける農業関係各系列の一層の充実、調理系列における幅広い知識と技術の習得をめざし、総合学科としての魅力を高めるよう改善を図ってまいります。
 本校の特長の一つは、ここ数年来、進学決定率・就職決定率それぞれ100%を維持している進路実績です。これは、生徒一人ひとりの進路実現に向けた努力と職員の計画的できめ細かな指導が融合した結果です。今後も生徒の希望を大切にした進路指導を進めてまいります。
 地域と連携した各種行事も本校の大きな特色です。春と秋の交通安全運動は地域の恒例行事として好評をいただいています。また、地域センターや駅の花壇装飾、海岸清掃、クロマツ植樹事業など、本校生徒だけでなく関連団体、PTA、地域の皆さんと一体となった取組を行っています。
 安房拓心高校は、これからも、地域に愛される学校づくりを推進し、地域とともに歩み続けます。


                             平成29年4月1日 千葉県立安房拓心高等学校 校長 松本 良二