入学に関するよくある質問

Ⅰ 入学者選抜に関すること
(「平成28年度入学者選抜の選抜・評価方法」については、「入学者選抜・評価方法」等に掲載していますので、ご覧ください。)

質問1「旭農業高校は、どのような生徒を求めていますか?」
【回答】
平成28年度入学者選抜の前期選抜における「期待する生徒像」には、次のように示しています。

次のア,イ又はウのいずれかの要件を具備する者
畜産科
 ア 畜産科を志願する理由が明確であり、将来、農業後継者として従事することを目標としている者
生産技術科
 ア 生産技術を志願する理由が明確であり、将来、農業後継者として従事することを目標としている者
食品流通科
 ア 食品流通科を志願する理由が明確であり、将来食品流通(食品の加工・販売・情報処理等)に関する分野で活躍したいと希望している者
生活科学科
 ア 生活科学科を志願する理由が明確であり、将来生活科学(農業・家庭・福祉等)に関する分野で活躍したいと希望している者

全科共通

 イ 学習活動を第一に考え、進路目標を明確に持ち、入学後も主体的に学習しようとする意欲のある者
 ウ 中学校生活において基本的な生活習慣が身についており、部活動や生徒会活動等に積極的な取組を行ったこと、また入学後も引き続き取組もうとする強い意欲を持つ者
質問2「平成28年度入学者選抜は、どのようなに実施されますか?」
【回答】
1 前期選抜は、2日間実施します。
       一日目:国語・数学・英語・理科・社会の学力検査(各教科50分、各100点満点)
       二日目:面接
 
2 後期選抜は、1日で実施します。国語・数学・英語・理科・社会の学力検査(各教科40分、各100点満点)及び面接
(日時等について、県の「平成28年度千葉県公立高等学校入学者選抜実施要項」で、確認してください。)
質問3「面接は、どのように行われますか?」
【回答】
1 前期選抜(予定)
  畜産科・生産技術科:個人面接(面接委員3名、面接時間7分)
  食品流通科・生活科学科:集団面接(3名1組、面接委員3名、面接時間10分)
  A~Dの4段階評価
2 後期選抜(予定)
  全科共通:集団面接(3名1組、面接委員3名、面接時間10分)
  A~Cの3段階評価
Ⅱ 学習面に関すること
質問1「高校の勉強についていけるか心配ですが?」
【回答】
 本校では、基礎学力を充実させるために可能なかぎり1クラスを半分にわけて授業を行う「少人数授業」や、学習の理解度別に分けて実施する「習熟度別授業」、更には2人の教員で授業を展開する「ティームティーチング授業」等を実施しています。
 また、社会に出てから必ず必要な「読み・書き・計算」力を徹底して身に付けさせるために、「漢字テスト」・「計算力テスト」を定期的・継続的に実施して、基礎学力向上に取り組んでいます。
質問2「高校は、留年があると聞きましたが、実際に留年することはありますか?」
【回答】
 授業で定められた授業時間以上に出席しなかったり、学年末の成績で30点未満を複数科目取ったりすると、留年してしまうことがあります。きちんと授業に出席し、ちゃんと授業を受け、提出物等の期限を守っていて、30点以上とれれば大丈夫でしょう!
質問3「実習はどれくらいありますか?」

【回答】
 各学科の目標を達成するために様々な実習を行っています。週5~12時間程度実習が行われています。座学で学んだことを実習を通して実際に体験しながら学習しています。みんな活き活きと授業に取り組んでいます。
 また、畜産科・生産技術科・食品流通科は、2年次に時間外実習も実施しています。放課後や長期休業中に動物や植物の世話をしたり、地元の企業でインターンシップに取り組んだりしています。
質問4「成績は定期考査の点数できまるのですか?」
【回答】
 成績は、定期考査だけでなく、ノート・提出物・学習態度・出欠状況など様々な点から総合的に評価して、成績をつけます。

Ⅲ 生活面に関すること
質問1「校則は厳しいのですか?」
【回答】
 生徒が安全で楽しい学校生活を送るため、校則は守ってもらわなくては困ります。守れない場合は、粘り強く全職員で指導にあたります。また、高校生活を通じて、規範意識を高め基本的生活習慣が身に付けられるよう指導を行っています。家庭や地域と連携して、生徒の実態把握に努め相互理解と信頼関係を図っています。定期的に、服装頭髪検査を実施しています。また、定期的に校門指導等を行っています。


質問2「アルバイトは可能ですか?」
【回答】
 入学から1年間は、原則アルバイトを禁止していますが、特別な事情がある場合は、許可制としています。
 家庭の経済状況等より2年生からは、届出制としています。
質問3「部活動には必ず入らなければならないのですか?」
【回答】
 1年生は、全員加入としています。運動系・文化系に加えて農業系の部活動もあります。近年は、県大会に出場するなど活躍している部活が増えています。また、部活動に一生懸命取り組んでい生徒は、進学や就職に非常に有利になっています。
質問4「修学旅行はどこへ行くのですか?」
【回答】
 毎年、アンケート調査等を実施し、旅行先を決定しています。
 参考までに、ここ数年は沖縄方面の希望が多いです。
 今年度も、沖縄に行きます。沖縄の海は、エメラルドグリーンでとても美しいです。現地の方とのふれ合いもたくさんあり思い出いっぱいの修学旅行です。
質問5「食堂はありますか?」
【回答】
 本校には、学食があります。お昼休みに営業しています。うどん・そば・カレーライスなどおいしいメニューです。
 ほかに、調理パンの販売があり、自動販売機が設置されています。
質問6「電車等の交通機関が不便な地区から通学する場合、バイク通学は可能ですか?」
【回答】
 原則として、高校生の交通事故防止の観点からバイクや自家用車での通学は許可していません。通常は、公共の交通機関(電車・バス等)や自転車・徒歩などを利用して通学しています。
 ただし、自宅から学校まで8km以上あり、原付バイクによる通学許可申請を行い、交通不便であると認められた場合、2年生(状況により1年生の3学期)からバイク通学が可能となります。詳細については、入学後に相談してください。

Ⅳ その他の質問
質問1「学校見学したいのですが可能ですか?」
【回答】
 いつでも可能です。事前に電話にて連絡してください。電話で「学校見学をしたい」旨をお伝えください。係の職員におつなぎします。


質問2「ここに書かれていない質問があるのですが?」
【回答】
 中学校の先生を通して質問していただくか、直接本校へ電話にてお問い合わせください。
 電話:0479-62-0129(旭農業高等学校)